以前、考え方のクセ(スキーマ)の「損得分析」についてお伝えしました。

人にはそれぞれ考え方のクセがあり、そのように考えることは、自分にとって損なのか得なのか、分析することで、自分の考え方のクセがどういうものなのか気づくことができ、自分を大切にできる考え方を見つけ出すことができるというものでした。

 

自分を大切にできる考え方が見つかったら、その考え方で行動してみましょう。

考え方が分かっても、実際にその考え方で行動してみなければ、本当の変化は分かりません。

まず、どのように行動するか、計画を立てます。計画を立てたら、そうした行動をとった時に自分がどうなるか予測してみます。そして、予想される問題点を出し、対処法も考えます。

準備万端で臨みます。

実際に行動してみたら…はたして、どうなるのでしょうか。

今までは、こうだと思っていたものが、実は思い込みだったと気づくかもしれません。もっと幅のあるものに変わるかもしれません。バランスのとれたものになるかもしれません。もしかしたら、何も変わらないかもしれません。

新しい考え方でどうなるかは、やってみないと分かりません。

うまくいったら、それは、自信につながります。考え方に幅が出てきて気持ちも楽になります。うまくいかなかったとしても、また、違う方法を試してみます。1度挑戦して終わりということはありません。

 

自分と向き合い、今までの考え方から新しい考え方にしてみることは、大きな挑戦だと思います。大きな一歩ですね。

その一歩は、あなたのための一歩です。その一歩が踏み出せるよう、全力でサポートします。

希望の光 大