安城市・岡崎市の心理カウンセリング 柴田桃子公式サイト【 くれたけ心理相談室 安城支部】

MENU

笑顔に出会えますように… 【ブログ】

コミュニケーション

彼の姿

彼はいつも静かで、あまり話をしない。 何を思い、何を考えているのだろう… 彼のことがよくわからない。 そう思っていた。   友人から、1通のメール。 「明日、来る?」 「必ず行くよ」と、彼。   彼は …

見えているもの 見えていないもの

いつもしっかりしていて、冷静に見える彼女が 実は、方向音痴でよく道に迷ったりします。 いつも静かで、口数の少ない彼が 実は、踊ることが大好きでコンテストに出たりしています。 いつも明るくて、輪の中心にいる彼女が 実は、自 …

自分の言葉で

初めてのことでドキドキしている君 友達が何を言っているのかわからず 友達の話すスピードについていけず   私は心配で声をかけようか迷っていたら   「これわからないから、教えて」と君 「うん、いいよ」 …

話す 聴く 知る

話をする 話を聴く そこに会話がある もっと話したいと思う もっと話を聴きたいと思う もっともっと会話が広がる 相手のことを知り 自分のことを知ってもらい 時に自分を改めて知る お互いを理解するということは その積み重ね …

1人より2人、2人より…

1人でできなかったことが、2人だと思い切ってできたりする。 1人では思いつかないようなことが、2人で考えるとひらめいたりする。 1人では不安だけど、誰かがいると安心したりする。 1人でいると寂しいけど、みんなでいると楽し …

距離

自分だけ、学年が違う 自分だけ、遅れてグループに入る 自分だけ、中途採用 自分だけ… なんとなく、みんなと違うような気がして なんとなく、輪に入れなくて なんとなく、距離があるような   でも、ちょっと勇気を出 …

違うからこそ

会話をしていると、自分の中では当たり前だと思っていたことが、実は、違うんじゃないかと気づく瞬間があります。   自分が当たり前だと思っていることは、自分基準。   「こうじゃなければならない」 「これ …

素直な気持ち

「もう、今日はここでバイバイだよ。また今度遊ぼうね」 2才の男の子にそう告げると、男の子は、目にいっぱい涙を溜めて、 「嫌だ。もっと遊びたい。もっと一緒にいたい」 そう、自分の思いを一生懸命に伝えていた。 今の男の子の素 …

挑戦

伝えるって、難しい…   彼は、伝えることが苦手でした。 どう伝えたらいいのか… 伝えることを考えると、相手の顔が浮かび、これを言ったらどう思われるかなぁと考えてしまう。 伝えたとしても、伝えたいことがうまく伝 …

伝えたことは相手の受け取り方で変わる

「吸い取り紙」をご存知ですか? 私は、子どもから聞くまで知りませんでした。 もちろん、使ったこともありません。   子どもから、買ってきてほしいと頼まれ、購入したのですが… 実物を見て、私が思っていた吸い取り紙 …

« 1 2
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2017年9月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
×
27
28
×
29
30
2017年8月

柴田桃子カウンセラーのブログ

PAGETOP