夕方、母におつかいを頼まれて、次男と一緒にスーパーへ行きました。

お菓子を買いたいという次男。

次男の買い物は、だいたい時間がかかります(^_^;)

次男がお菓子を選んでいる間に、私は買い物を済ませました。

 

次男のところに行ってみると…

IMAG0927

真剣に選んでました(^^)

その姿を見て、友人の話を思い出しました。

 

「自分が使うものは、ペットボトルの水1本でも、どれでもいいではなく、吟味して、気に入ったものを買う」

「気に入っているものが、自分の近くにある」

 

自分で選んだもの、自分が気に入っているものがそばにある。

 

次男は、自分で購入するお菓子を、気になるものか、値段は手頃か、量は沢山入っているかなど、次男なりに見て、考え、選んでいるのだなぁと感じました。

「いいお菓子が買えた」と、次男(^^)

 

楽しい時、嬉しい時も、自分のそばに気に入っているものがある(^^)

落ち込んだ時、悲しい時も、自分のそばに気に入っているものがある(^^)

もちろん、日々の生活の中にも。

 

それは、とても大切なことなのかもしれません。

 

あなたのそばには、何がありますか(^^)

favoriteB