いつもと変わらない1日のはずですが…

なんだか、静かです。
とてもとても、静かに感じます。

風も静かで、そっと入ってきます。
なんだか、うとうとしてきます。

もう、こんな時間。
時間の流れを早く感じます。

物足りないような、寂しいような…

感じたことのないこの感覚。
これが、季節が変わるということなのかもしれません。

 

季節と心は、深く関係しています。
秋は、夏の疲れが一気に出たり、寒暖の差があったり、日照時間が短くなる関係から、気分の沈みがちな人が増えると言われています。

自分自身がどうなのか知っておくことは、心と体の為にとても大切なことです。

 

当たり前のこと、日々のことと思われるかもしれませんが、重要なのは、休養・睡眠・食事です。

心も体も休ませているか、気分転換はしているか、睡眠状態は良好か、食事はとれているかなど、振り返る機会かもしれません。

 

その季節が終わるということは、次の季節の始まりでもあります。

体の準備とともに、心の準備も必要ですね。

kimg0370