母から、果物・ソーメン・おかず・お菓子などなど、沢山の食料が届きました。

いつも、感謝です。

 

その中に入っていた、自家製のらっきょう。

KIMG0235

子供の頃は食べれなかったのに、今は好きで、母が作ると送ってくれます。

 

考えてみると、「子供の頃は食べれなかったのに」というフレーズ、年齢を増すごとに使うようになったなと感じます。

白和えや大豆煮、ゴーヤもその1つでした。

 

味覚の発達もありますが、子供の頃に食べた感覚、想像、思い込みなどで、食わず嫌いになっていたのかもしれません。

苦手だなと思っていたものが、今食べてみると、美味しく感じるものが、まだまだあるのかもと思いました。

 

試してみたら、意外や意外、自分も知らなかった大発見につながるかもしれませんね。