日々、生活していると、これやってみたいなぁ、ああすればよかったなぁと思うことはありませんか。

そうは思うものの、でも、失敗するかもしれない…自分にはできないかもしれない…と思い悩んでしまった経験があるのではないでしょうか。

私自身もそうでした。でも…とうまくいかないことばかり考えて、結局できずに思いが残ったり、また同じことを思い悩んだり…

やってみたらいいのではと頭では分かっていても、何かを始めること、やってみることって、緊張しますし不安な気持ちになってしまいますよね。なかなか一歩が踏み出せません。

 

そんな私の気持ちが、「やってみよう」という気持ちに変わったのは、カウンセリングの勉強を始めた時です。

それまでの私は、自分の気持ちは言えず、何に対しても我慢ばかりしていて、何かをやりたいと思うこともありませんでした。

そこから、周りの方の力を借りて、我慢するのではなく、少しづつ自分の気持ちを伝えられるようになり、カウンセリングの勉強は、私にとって久しぶりにやってみたいと思うことでした。

その時も、初めてのことだったので、やることに意味があるのだろうかなどいろいろ考えました。ですが私の中に、

「やってみないとわからない。やりたいと思う時が、やる時なんじゃないだろうか」

という思いが出てきていました。

新しいことへの挑戦だったので、不安はありましたが、一歩を踏み出せたことへの嬉しさのようなやる気のような、そんな感情があったのを覚えています。

実際やってみなければ、どうなるのかはわかりません。実際にやってみて初めて、この方法でよかったのか、どう思うのか、どう考えるのかなど自分の経験したこととしてわかります。

それは、うまくいくかもしれません。もしかしたら、うまくいかないかもしれません。

うまくいかなかったとしても、その時のその方法がうまくいかなかったということなので、方法を変えてまた試してみることができます。決して、1度で終わりではありません。

何度でもチャレンジできます。

失敗は恐れがちですが、成功だけでなく、失敗からの経験も、必ず次につながっていきます。

何かを始める時、何かをやってみる時、いろいろな思いが駆け巡り立ち止まってしまうでしょう。

その時は、あなたの今の気持ちを大切にして下さい。

一歩一歩、前に進みましょう(^^)

タンジ―② 大

花の名前は、「タンジー」花言葉は、「挑戦」です。